本番が近くなってきた(11月10&16日稽古日記)

こんにちわ

もはや合併号を書く人になりつつある劇団のうっかり八兵衛です。

水戸黄門のテレビシリーズは終わってしまいましたが、うちの劇団の公演はもうすぐ本番を迎えます。


11月10日

ひたすらに抜き稽古する日。稽古も終盤を迎えるこの日、みんなかなり仕上がっている様子。終盤になってもなお、向上心が止まりません

向上心が止まらないEMIさん。台本を読み込んでます

飽くなき向上心はやがて争いを生みます。休憩中だろうと休憩しません。うちの劇団員にとって、食べるということは戦いだから

本番も近いのに当日のお弁当決めてませんでした。こいつはうっかりだ

白熱する当日のお弁当論争。休憩返上で繰り広げられる壮絶な舌戦は、本公演で披露される予定は今のところありませんとのことです

11月16日

本番一週間前の稽古。お弁当とかうっかりとか言っている場合じゃなかった。

演出さんはやりたいシーンは申告制でと仰せである。ここぞとばかりに役者たちがこれがやりたいあれがやりたいと主張する。これが正しい劇団の戦いである

長台詞にストイックに取り組む船津さん。新しい発見があったようです
ふたりきりのシーン。今年の見所の一つです

終盤になるとみんな気合が入るのか、いつも以上に稽古場に熱気がこもっているような気がします。

いい大人が芝居に真剣に取り組んだ結果を、ぜひ劇場で確認してください!


劇団宇宙の森第24回公演「鏡のなかの花 水にうかぶ月」

11月24日14:00開演ですよ!

場所は府中の森芸術劇場ふるさとホール!

ご来場お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です