公演の成功祈願へ@鋸山日本寺(2019年6月30日)

どうも、舩津です。前回の記事の続きとなります。

養蜂見学・体験を終えた一行は、ランチのため海鮮浜焼き食べ放題「まるはま」へ。どうやらここはかなりの人気店らしく、なんと待ち時間2時間30分とのこと。なので予定を変更して、ランチ後に行く予定だった鋸山日本寺へ向かうことに。

「まるはま」から車で約10分、鋸山日本寺に到着です。駐車場から歩いて数分、巨大な大仏さまが現る!!

デカッ!!
奈良の大仏、鎌倉の大仏をはるかにしのぐ大きさで、日本最大の石製の大仏らしいです。
かなり迫力あります。
今年演出を担当する野口光太郎を中心に、劇団員一同今年の公演の成功を祈る。
これでもう今年の公演は安心だな。
大仏さまと一緒に記念撮影。
この日は強風だったため、髪の毛が乱れまくっている劇団員たち。

次に「地獄のぞき」をしに、日本寺境内の山頂エリアへ。本日強風によりロープウェイが運行中止のため、歩いて登ることに。急な階段をひたすら上ること約30分、ようやく到着です。

地獄のぞきなう。
もし柵がなかったらと思うと怖さが倍増する。
「眺めは房総一」と呼ばれる場所ですが、この日はかなり曇っていたので残念な感じで・・・。

次に待っていたのは百尺観音。大仏さまだけでなく観音さまも大きい!日本寺おそるべし!

高さ約30メートルの百尺観音さま!!
百尺観音さまはラピュタ的なところにいらっしゃりました。

その後は「東海千五百羅漢」と呼ばれる多くの石仏が安置されている山道を、バカ話しながら歩き、2時間ほどの日本寺参拝終了。小雨がぱらつき風は強かったけど暑くもなく寒くもなく割と快適な山歩きでした。

さて、参拝の後は「まるはま」に戻り、遅いランチです。海鮮だけでなく野菜あり肉ありお惣菜ありスイーツあり何でもありの90分間食べ放題。おのずとテンション上がります。

食らう!
食らう!!
食らう!!!

こんな感じで一日を満喫。たのしかったー。みなさま、お疲れさまでした。(特に運転手の方々)

さてさて、今年の公演の稽古はまだ始まったばかり。これから試行錯誤しながら作品作りに取り組んでいきます。きっと面白い作品が出来上がります。ぜひぜひご来場ください。公演日は11月24日の日曜日、開演時間は14時です。よろしくお願いします。

舩津でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です