今年のものつくり(9月28日稽古日記)

今年もそろそろ大道具つくりに毎晩マイ工房を開く時期になりました。

分刻みのスケジュールが毎日続いている比田茉莉です。

毎年言いますがこの感じ嫌いじゃない。

でもブログ書くの忘れてて、1週間前の土曜日のブログを病院の待合室で書いてます。病院と言っても診断書をもらうだけで、別にどこも悪くないのですが。

さて、1週間前の土曜日の記憶を辿ると、どうもエリアの明かりとか、立ち位置とかが色々決まってきたかなと思います。で、実際に段取ってみると、この小道具を出す人がいない!とか、この大道具を動かす人がいない!とかになるわけです。で、どうやったらその問題が解消するのかなぁなんて、また1週間考えたり。演出の頭の中にあるイメージを極力忠実に再現してあげたい!それが大道具スタッフとしてのモットー。

今年の役としては、昨年の作品のおばさんキャラ(ほぼ素の自分)から真逆の色気のある役なので、配役直後から肉体改造中です。あと、エステシャンの友人のアドバイスでパックなんぞを生まれて初めてやっております。「女子力」とは無縁だったここうん十年、正直めんどくさいwまぁそれでもやれることはやろうと・・・。あ、おとといから夜のウォーキングを始めました。歩け歩けです。そしてヒールのある靴の練習。ウォーキングをヒールでやるという・・・。世のヒールを履きこなしている女子の方、尊敬します。10分くらいでもう足が悲鳴をあげます。「ヒールの歩き方」で検索しちゃいましたよ・・・。

そして、なにやらセリフも増える模様。頭のメモリがいっぱいになりそうです。今日(5日)も稽古がんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です